FC2ブログ

按摩将棋師のブログ

按摩将棋師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私は後手(2)

▲先手
▽後手
001:▲7六歩
002:▽8四歩
003:▲2六歩
004:▽3四歩
005:▲2五歩
006:▽3二金
007:▲7八金
008:▽8八角成
009:▲同銀
010:▽4二銀
011:▲2四歩
012:▽同歩
013:▲同飛
014:▽2三歩
015:▲2八飛
016:▽8五歩
017:▲4八銀
018:▽3三銀
019:▲5八金
020:▽4二玉
021:▲7七銀
022:▽7二銀
023:▲4六歩
024:▽8三銀
025:▲6六歩
026:▽8四銀
027:▲9六歩
028:▽7四歩
029:▲6七金右
030:▽7五歩
031:▲同歩
032:▽同銀
033:▲8八銀
034:▽7六歩
035:▲6九玉
036:▽9四歩
037:▲4五歩
038:▽8六歩
039:▲同歩
040:▽同銀
041:▲8五歩
042:▽7五銀
043:▲7九玉
044:▽5二金
045:▲5九銀
046:▽8五飛
047:▲6八銀
048:▽8四飛
049:▲1六歩
050:▽7三桂
051:▲7四歩
052:▽同飛
053:▲8三角
054:▽8四飛
055:▲7二角成
056:▽8五桂
057:▲7三馬
058:▽5四飛
059:▲9一馬
060:▽3五歩
061:▲4六馬
062:▽3四飛
063:▲5六歩
064:▽6六銀
065:▲7六金
066:▽7七歩
067:▲同桂
068:▽同桂成
069:▲同銀
070:▽同銀成
071:▲同金引
072:▽8五桂
073:▲5七馬
074:▽7七桂不成
075:同銀
076:▽6四飛
077:▲6六歩
078:▽8四飛
079:▲6五歩
080:▽3四飛
081:▲2六桂
082:▽2四飛
083:▲3五馬
084:▽5四飛
085:▲5五香
086:▽2四角
087:▲同馬
088:▽同飛
089:▲3五角
090:▽7四飛
091:▲7五歩
092:▽8四飛
093:▲8五歩
094:▽同飛
095:▲3四桂打
096:▽同銀
097:▲同桂
098:▽3三玉
099:▲5三香成
100:▽3四玉
101:▲3六歩
102:▽8九銀
103:▲5二成香
104:▽7八銀成
105:▲同玉
106:▽8七金
107:▲6九玉
108:▽4七角
109:▲5八銀
110:▽3六角成
111:▲5三角成
112:▽7七金
113:▲4四金
114:▽3五玉
115:▲4三金
116:▽4五玉
117:▲4四馬
118:▽5六玉
119:▲5七歩
120:▽6五玉
121:▲7七馬
122:▽8九飛成
123:▲7九金
124:▽5九金
125:▲6八玉
126:▽5八金
127:▲同飛
128:▽同馬
129:▲同玉
130:▽4六桂
131:▲4八玉
132:▽2八飛
133:▲4七玉
134:▽3八飛成
135:▲4六玉
136:▽4五歩迄

◎私の判断
◇2手目居飛車で挑戦
◇18手目▽2四歩は悪手
(▲同歩▽同飛▲7七角がある)
◇22手目後手は棒銀戦法に決定
◇32手目▽7五銀が出れたので後手優勢
(▲7六歩なら▽8六歩▲同歩▽同銀▲同銀▽同飛と進む予定)
◇41手目▲8五歩は疑問手
(▽同飛なら▲7四角で先手優勢か?又は▲7六金で飛が8筋に引いて▲8五歩で銀が死ぬ)
◇51手目▲7四歩は好手
(▽8五桂は▲8六歩があり後手からの攻撃力が足りない…▽同飛は▲8三角から馬を作れて先手優勢)
◇60手目▽3五歩で飛車の横利きを回復させる
◇63手目▲5六歩が悪手
(▽6六銀▲同金▽3九角が厳しい)
◇66手目▽7七歩から後手からの攻撃手段連発
(71手目は▲同金引より▲同金上が良かったかも…)
◇74手目▽7七桂不成で一旦先手玉に詰めろをかける
◇85手目▲5五香から後手の飛車の横利きを消したいようだ
対して私は先手の馬を消す手段で対抗.
◇94手目▲3四桂打に対して後手玉は入玉に挑戦
◇102手目▽8九銀から寄せに入る
◇121手目▽8九飛成から先手玉を寄せ切ることが出来た
◇終了図以下は▲同玉▽5六(3六)銀▲4六玉▽4五銀打迄又は▽5六(3六)銀を▲4六玉は▽4七金迄である。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/11(金) 14:40:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

私は後手(1)

▲先手
▽後手
01:▲7六歩
02:▽3四歩
03:▲7八金
04:▽8四歩
05:▲6六歩
06:▽6二銀
07:▲6八銀
08:▽4二銀
09:▲6七銀
10:▽3二金
11:▲6八飛
12:▽4一玉
13▲5六銀
14:▽8五歩
15:▲7七角
16:▽7四歩
17:▲6五銀
18:▽7三銀
19:▲4八金
20:▽6四歩
21:▲5六銀
22:▽5一金
23:▲6五歩
24:▽7七角成
25:▲同金
26:▽6五歩
27:▲同銀
28:▽6二飛
29:▲6四歩
30:▽4五角
31:▲6三角
32:▽同角
33:▲同歩成
34:▽同飛
35:▲7二角
36:▽6二飛
37:▲8一角成
38:▽3五歩
39:▲9一馬
40:▽8二銀
41:▲8一馬
42:▽8六歩
43:▲6三桂
44:▽5二金
45:▲7一桂成
46:▽8七歩成
47:▲同金
48:▽6七歩
49:▲同飛
50:▽7八角
51:▲6九飛
52:▽同角成
53:▲同玉
54:▽6五飛
55:▲6八歩
56:▽6七歩
57:▲同歩
58:▽同飛成
59:▲6八香
60:▽7八銀
61:▲5九玉
62:▽6九飛迄

◎私の判断
◇30手目▽4五角の前に▽3一玉が最善
◇37手目、馬を作れた先手優勢
◇42手目▽8六歩は好手!(数手先に狙いあり)
◇45手目▲7一桂成より▲6四香とされると後手は困っていたようです。
◇46手目から本局投了までの光速の寄せとなりました。
  1. 2011/01/06(木) 09:53:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

はじめまして

今回より私が対局した数局を公開しようと思っています。
ごゆっくり観戦下さい。
  1. 2011/01/06(木) 08:39:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。